わろてんかネタバレ22話! 風太の再登場やしずの覚悟が気になる展開

わろてんか ネタバレ 22話

わろてんかの22話のネタバレをお届けします。

前回の21話ではみごと商売の勝負になったてん。

果たして今回はどうなってしまうのでしょうか?

 

わろてんか22話のネタバレ

勝負に勝ったものの・・・

風呂を炊くてん。藤吉は外に出かける準備をしていました。

藤吉に出かける理由を尋ねるてん。

藤吉は北にいい米があるから買い付けにいってくるといいます。

 

「それはよろしおすなあ」とてんに言われて「ほんとか?」と気合が入る藤吉。

てんの手紙に書いた話はすべてが嘘というわけでもなく、本当のこともあったのでした。

「おはようおかえりやす」とおくりだすてん。笑顔でみおくります。

 

「なんでおてんさまが、こんなことを」とトキ。二人は重たい米俵を表に出します。

「ごりょんさんになるには一に健康二に体力やそうや」とてん。

「なんや、あとからこじつけたような」とトキ。

それより、てんは藤吉がいいお米を買い付けることができたのかの方が気になるようです。

 

「行っといでやす」と番頭。

啄子が現れます。「それが終わったらうちの上得意さん100と38件への付け届けにいってもらいまひょうか」と啄子。

「え〜」とてん。てんのためにと言われますが・・・

 

なぜか楓と一緒に出かけるのでした。

トキは「うちらも美味しいもの食べたいですな」と話します。

 

「あのすいません」と話かける男性が1人。

それは風太なのでした。

「あ、風太!?」と驚くてん。

 

「なにしてんのや?女中のカッコして、なにしてんのや?」と風太。

「それは・・・」とてんは歯切れが悪くなります。

「あの、さきの誰?」と風太。

「藤吉さんのお母さんと許嫁さんえ」とてんは答えます。

「あ〜なるほどそういうこと・・・え〜〜!!?」と風太はオーバーリアクション。

てんはちょっとうつむきます。

 

風太登場

てんは急いでお客さんものを周り、北村屋だと日頃のご愛顧のお礼の品を配って回ります。

 

戻って洗濯をしていると「あああ、おい、えらいあかぎれや〜」と風太。

「風太、はよ帰らんと番頭さんに怒られんで」とトキ。

 

「ただいま」とそこに帰ってくる啄子。

「あれ、どなたさんで?」と風太のことを聞きます。

 

・・・

てんは風太を女中部屋に案内。「え〜」と風太は驚きます。

「それよりなんで?」とてん。

「『配達ついでにこっそり渡して』ってりんに頼まれたんや」と風太。

 

「りんに!!??」と驚くてん。

「一緒に京都に帰ろう。なんで許嫁がおんねん」と風太。

 

てんは帰る気はないといいます。

二度と敷居をまたがない覚悟でいけと父・儀兵衛に言われたことを話します。

藤吉がこの家には笑顔がないと藤吉がいっていたからみなを笑顔にしたいと伝えるのでした。

 

「うち、みんなにもわろてほしいんや」とてん。

風太はせつなそうに見つめます。

 

「おてんさまどうやった?」とトキ。

「帰らんて」と風太がいうと、「なんとかして〜な!!みるに忍びひんわ!」とトキ。

「わかってるわ!せやけど、これ以上話しても無駄や」と風太。

「ほな、どないすんの?」と風太をどつくトキ。

 

姉の頼子がこそこそと何かを探しているのを発見したてん。

頼子は父のものを捨てたと母から言われたものの探しているのでした。

 

「捨てた?」とてん。

「お母ちゃん嫌いやからな 。お父ちゃんのこと。この家仕切ってきたのはお母ちゃんやからな」と頼子。

「嫁いでからですか?」とてんが聞くと・・・

「お母さんは元から行商人の子。商いの才覚はあったからな。ちっちゃい頃から天秤棒担いで、あっちこっち回ってな。食べるもんものうて苦労しはったらしいわ」

「は〜い、教えてやったさかいこのこと黙っといてな」と頼子。

 

「ただいま!」と藤吉が戻ってきます。

「番頭さんこの米みてほしいんや」と藤吉。

番頭が見ると・・・

 

風太がやってきます。

「お前、それでも男か!?」と胸ぐらを掴む風太!

「風太!」とてん。

「おれやったら、体張っても守りにいくぞ。お前ただのボンクラや!?」と藤吉を投げ飛ばします!

「藤吉さん!!」と驚くてん。

 

「なにしてますの!?」と啄子。

「あんた、この子にはええとこぎょうさんあります」といいところをあげつらう啄子。

 

「お母ちゃんもうええよ」と藤吉。

風太に向かって「約束したん、覚えているか?」と藤吉。

「ああ、てんを一生笑わせるゆうやつか?」と風太。

「おれは男の約束ゆうもんは、命をかけてするもんやとおもおてる」「もしたがえたときは、好きにせえ」と藤吉は風太に言います。

「おてんちゃんは、命にかえても幸せにする」と藤吉。

 

啄子は心臓を抑えます。

「どうか、帰っておくれやす。りんの手紙おおきになあ。久しぶりに話せて嬉しかったえ」とてん。

 

手当

藤吉の怪我の手当をするてん。

藤吉は負担をかけていることを謝りますが、藤吉が一人前になるまで支えるのが自分の役目だというてん。

「つようなったなあ、おてんちゃん」「おれなんかよりもずっと」と藤吉。

「ごりょんさんのきびしい押し込みのおかげでっせ」とてん。

 

「なんやのあれ!?」と怒り心頭の楓。手紙に筆を走らせます。

啄子がそこにやってきます。後ろ姿を見つめ、声をかけるのをためらうのでした。

 

一方てんは、りんの手紙を読みます。

「姉さん、お元気にしてはりますか?私の縁談話はとんとんと進み祝儀の日取りもきました。姉さんにも参加してほしいと願うのは叶わぬ願いでしょうか?

姉さんが恋しい。そやけどたとえ姉さんに会えないとしても大丈夫。この家のことは安心して下さい。お婿さんは立派なお人です。

二人で手を携え、藤岡屋の後を継ぎます。せやから姉さんも必ず幸せになって下さい」

手紙を読み終え、「おおきに、りん」「りんみなろうて、うちも気張ろう」とてん。

 

「よろしいか?」と啄子がやってきます。

「色々競わせてすまなんだけれど、ようようわての心もきまった。1日も早く藤吉郎と楓さんの祝儀をあげることにしました」と啄子。

驚くてん!!

「それでもあんたがここにいたいゆうなら、あんたは楓さんのお付きの女中になるしかないで」と啄子から言われてしまいます。

深刻な顔になるてんなのでした・・・

 

一方、藤岡屋。

「てんが、いけずされてるて?」としず。

「どうぞ、迎えにいってやって下さい。この通りです」と風太は頭を下げます。

「さえ、旅支度を」としず。

しずはある決意をしているのでした。

 

わろてんか22話の感想

https://twitter.com/mamenoji/status/923477790791319552

 

様々な反応が寄せられたわろてんかの22話。

いけずはごちそうさんの方がえげつなかったという感想を持っている方の方が多いようですね。

23話の予想として、しずがより強大な財力を持って北村屋にアプローチするのではないかと考える方も多数。

果たしてどうなのでしょうか?

23話も気になりますね。

 

まとめ

22話では風太が登場して、てんをつれもどそうとしますが、りんの手紙のこともあり、頑張ろううと決めるのでした。

一方で、啄子は勝負に勝ったはずのてんでなく、なぜか楓を選ぶことに!

これには楓が大店の娘であることが関係していそうです。

23話ではしずがどのような行動にでるのか気になります。

関連記事

わろてんかネタバレ21話! インド人は誰? 商い勝負の結果は?

わろてんかを見逃した! 再放送や即フル動画を視聴する方法

見逃したドラマが今すぐみれるって知ってる? 見逃したドラマを視聴する方法

スマホでもタブレットでも、パソコンがあればいつでもどこでも、ネットでドラマが見れる時代になりました。

無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされている動画は違法です。当サイトでは安全に高画質で視聴していただけるサービスのみご紹介しています。

※配信状況は変更になる可能性があります。配信先にて一度ご確認の上ご登録下さい。

FOD(フジテレビオンデマンド)
  • フジテレビ作品全般

FODをお試し

Hulu

  • 日テレ系作品全般

Huluをお試し

U-NEXT

  • 朝ドラ
  • テレ朝系作品
  • フジテレビ火曜22時枠

U-NEXTをお試し

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。