トーラックがコウノドリで話題! ブイバックとの違いや木下優樹菜の話

トーラック コウノドリ ブイバック 違い 木下優樹菜

コウノドリ2期(2017)の4話の題材になっているトーラック。

ツイッターではブイバックとの違いについても話題になっています。

 

この記事ではコウノドリで話題になってトーラックやブイバックの違いについてや木下優樹菜さんがコウノドリに出演して話題になっている理由についてお伝えしていきます。

 

コウノドリ2期4話の題材となったトーラックとは

トーラック(TOLAC)とは『Trial of labor after cesarean section』の略です。

一度帝王切開で出産した方が、経膣分娩(自然分娩)を試みることを言います。

トーラックには母体の子宮破裂以外にも、赤ちゃんの脳性麻痺など様々なリスクがあるため、実施に当たって様々な決まりがあります。

 

トーラックとブイバックとの違いは

トーラックとブイバック(VBAC=Vaginal birth after cesarean delivery)の違いはトーラックが成功した場合をブイバックといます。

つまり、トーラックは挑戦の段階、ブイバックは成功した場合です。

 

トーラックのデメリット

  • 子宮破裂
  • 子宮摘出
  • 出血量や輸血量の増加
  • お母さんと赤ちゃんの感染リスクの増大
  • 赤ちゃんの臍帯動脈血pHの低下
  • 赤ちゃんのアプガースコアの低下
  • 赤ちゃんの死亡率の増加

このようなデメリットがあります。子宮破裂については後ほど触れさせていただきます。

 

臍帯動脈血液ガスの検査の1つの値であるpHですが、日本産婦人科医会では以下のような見解があります。

臍帯動脈血ガス検査の正常値を示しますが、重度なアシドーシスの基準となるpHは定まっていません。

pH7.0未満では、出生児の新生児死亡や神経学的後遺症が生じるリスクが上昇することは確かですが、それでも多くの出生児は合併症なく発育するのも事実です。

そこで、一部でも予後が悪い例が生ずる可能性を考えて、pH7.1未満では注意深い観察または新生児エキスパートへの相談を考慮すべきとの意見があります。

http://www.jaog.or.jp/lecture(一部抜粋)

 

アプガースコアとは生まれた赤ちゃんの元気度を得点化したものです。

項目は以下の通りです。

  1. 皮膚色
  2. 心拍数
  3. 刺激に反応
  4. 筋緊張
  5. 呼吸

それぞれの英語の頭文字をとってアプガースコアとされています。それぞれの項目は2点満点です。

 

また赤ちゃんの死亡率については予定している帝王切開に比べて約1.7倍死亡率が高くなります。確率としては約0.5%とされています。

 

トーラックのメリット

  • 入院期間の短縮
  • 疼痛の減少
  • 出血量と輸血量が少なくなる
  • お母さんと赤ちゃんの感染リスクが低くなる
  • 分娩後血栓症発症リスクが低くなる
  • 癒着胎盤など帝王切開反復による合併症のリスクが低くなる

このようなメリットがあります。

 

癒着胎盤(ゆちゃくたいばん)とは通常であれば、出産時に子宮から剥がれ落ちるはずの胎盤が子宮にくっついてしまうこと。

癒着を剥がすときに大量出血の可能性があります。

帝王切開を一度した場合は癒着胎盤のリスクが高まるとされています。

 

子宮破裂のリスクについて

子宮破裂は文献によって様々ですが、帝王切開を一度経験している方はリスクはおおよそ0.1%強とされていない方に比べて約10倍〜100倍とされています。

実際に起こった場合には、お母さんと赤ちゃんが大変危険な状態に晒されることになります。

 

トーラックのガイドライン

『産婦人科診療ガイドライン―産科編2014』では以下のようなガイドラインがあります。

1.リスク内容を記載した文書によるインフォームドコンセントを得る.(A)

2.以下の要件を全て満たしている場合に,経膣分娩にトライアルできる.(C)

1)児頭骨盤不均衡がないと判断される.

2)緊急帝王切開および子宮破裂に対する緊急手術が可能である.

3)既往帝王切開数が1回である.

4)既往帝王切開術式が子宮下節横切開で術後経過が良好であった.

5)子宮体部筋層まで達する手術既往あるいは子宮破裂の既往がない.

3.分娩誘発あるいは陣痛促進の際に,プロスタグランジン製剤を使用しない.(A)

4.経膣分娩選択中は,分娩監視装置による胎児心拍数モニターを行う.(A)

5.経膣分娩後は,母体のバイタルサインと下腹痛に注意する.(B)

引用元:http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/gl_sanka_2014.pdf

(A)〜(C)があるのは、推奨レベルの強度を表しています。推奨のニュアンスは以下の通りです。

  • A:強く勧められる
  • B:勧められる
  • C:推奨される

 

木下優樹菜さんがコウノドリ2の4話に出演

木下優樹菜さんの出演で話題になっているコウノドリ2期の4話。

木下優樹菜さんはお馬鹿タレントとしてブレイクしたり、モデルをされていたりと多方面で活躍しているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

お笑いコンビ『FUJIWARA』の藤本さんと年の差、14歳の結婚をして、第1子は帝王切開で出産。

第2子はブイバックで出産されています。

実際に経験された方が出演するということもあって大きな意義のある出演なのです。

 

木下優樹菜さん以外のブイバックでの出産を経験者は?

他にも芸能人でブイバックを行ったと公表されている方はあまりいません。

名前があがる芸能人としては坂下千里子さんです。

 

自然分娩で産んであげられなかったという気持ちがあり、トーラックを選択されています。

やはり、自然分娩で産みたいという気持ちが強いのもわかります。

色々な意見がありますが、帝王切開に負い目を感じる必要は全くないとも思います。

 

コウノドリ2期4話のトーラックについてのネットの反応


コウノドリの予告読んだけど、 今って、帝王切開後の普通分娩のこと、 『ヴィバック(VBAC)』じゃなくて『トーラック』って言うのかな!?!? 初耳です!!

帝切→経膣にチャレンジするのがトーラックかぁ。VBACは成功しないとVBACにならないのね。チャレンジ含めてVBACかと思ってた。メモメモφ(..)

トーラックって何!?VBACじゃないの!? …と思ったので、調べてみました。

TOLAC=帝王切開後経膣分娩【試行】=試みること

VBAC=帝王切開後経膣分娩 = 成功した場合

「VBAC」は ”帝王切開後経膣分娩が成功した場合” の言葉なんですね…

 

まとめ

トーラックは帝王切開後、経膣分娩にチャレンジすること、そして成功した場合をブイバックということがわかりました。

実際にブイバックで出産された木下優樹菜さんが出演するコウノドリ2期の4話は大変意義深い回になると言えるでしょう。

見逃してしまった方、もう一度みたい方はぜひU-NEXTで視聴できるので必見ですよ。

見逃したドラマが今すぐみれるって知ってる? 見逃したドラマを視聴する方法

スマホでもタブレットでも、パソコンがあればいつでもどこでも、ネットでドラマが見れる時代になりました。

無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされている動画は違法です。当サイトでは安全に高画質で視聴していただけるサービスのみご紹介しています。

※配信状況は変更になる可能性があります。配信先にて一度ご確認の上ご登録下さい。

FOD(フジテレビオンデマンド)
  • フジテレビ作品全般

FODをお試し

Hulu

  • 日テレ系作品全般

Huluをお試し

U-NEXT

  • 朝ドラ
  • テレ朝系作品
  • フジテレビ火曜22時枠

U-NEXTをお試し

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。