奈緒(女優)が半分青いで話題!過去出演作の演技は上手いか下手か?

奈緒 女優 半分青い 過去出演作

2018年の4月〜9月のNHK朝の連続テレビ小説にヒロインの永野芽郁さんの同級生役として、出演が決定した女優の奈緒(なお)さん。

『半分、青い。』の脚本を務めるのは『あすなろ白書』『愛していると言ってくれ』『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』など数々の驚異的なヒットドラマを誕生させた脚本家・北川悦吏子(きたがわえりこ)さんが担当。

「ロングバケーションは知らない!」という方もオレンジデイズの脚本家であることがわかればその凄さがわかるのではないでしょうか?

日本を代表する脚本家を迎え入れ、人気・実力ともに高い俳優陣が勢揃いする朝ドラだけに、注目を集めることは間違いありません。

この記事では、2018年4月〜9月に放送されるNHK朝ドラマの『半分、青い。』で主人公の同級生・木田原菜生(きだはらなお)役で出演する女優・奈緒さんの詳しい情報をお届けしていきます。

2018年4月〜9月NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の木田原菜生役の菜緒さん

奈緒さん(@sunaosquare)がシェアした投稿


まずは、女優・奈緒さんのプロフィールからご紹介します。

 

奈緒さんは、1995年2月10日生まれの22歳。

所属事務所は現在株式会社irvnig(アービング)です。

以前は、ポーラスターという事務所に所属していて、そのときは『本田なお』名義で活動されていました。

現在の事務所での公式プロフィールはコチラです。

出身地:福岡県

血液型:A型

身長:160.0.cm

趣味:見た映画のイラストを描くこと(Instagramで公開)
,カレー屋巡り,バーレスクダンス

特技:乗馬、着付け

引用元:http://irving.co.jp

プロフィールを見ると、趣味の見た映画のイラストを描くことやバーレスクダンスが気になりますよね!

奈緒さんが描いた絵がコチラです。

色使いやタッチが芸術的なセンスを感じさせる作品ですね。この絵は『タイピスト!』とみたときに描いたものです。

また、バーレスクダンスはショーダンスの種類の1つで、本場アメリカでは局部を見せない大人のエンターテイメントとして知られています。

清楚で知的な印象の奈緒さんですが意外な趣味のギャップが魅力的です!

 

経歴としては、デビューはCGE(カバーガールエンタテインメント)に所属したこと。ここから芸能活動を始まります。

その後、福岡から上京。ポーラスター東京アカデミー(脚本家・野島伸司さんが監督)に入所して、2017年にアービングに移籍して奈緒に改名します。

 

2018年4月〜9月NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の木田原菜生役の役柄

奈緒さんが演じる木田原はどのような役柄なのでしょうか?

まず『半分、青い。』の簡単なストーリーですが、公式サイトに掲載されていたのはこのような説明でした。

大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。

岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。

毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のとき、病気で片耳を失聴してしまう。

そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみだった。

高校卒業後、彼女は持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指し、バブル真っただ中の東京に出る。

師匠にしごかれアシスタント仲間と切磋琢磨(せっさたくま)して修業に打ち込むが、やがて挫折。

結婚して一人娘を授かるものの、家計は火の車。ついには夢追い人の夫から離婚されてしまう。

バブルはいつの間にか終わり、世は低成長時代。度重なる失敗の末、シングルマザーとなって故郷に戻った鈴愛は、そこで思わぬ転機を迎えることになる……。

引用元:http://www6.nhk.or.jp

このようなあらすじになっています。

 

奈緒さんが演じる木田原菜生は町の洋品店・「おしゃれ木田原」の一人娘として産まれます。

鈴愛とは幼なじみで高校まで一緒、気心の知れたよき相談相手です。

鈴愛も菜生も学校では目立たない存在だが、何かと天然な鈴愛に対し、菜生は意外にしっかり者として正反対な性格ながら、お互いを支え合うといった役柄のようです。

人の恋愛に目ざとく、心の機微を語ったり、「おしゃれ木田原」の将来についても真剣に考えていて、鈴愛の片耳失聴のこともよく知っており、さりげない気配りで助けてくれる幼馴染を演じます。

 

注目が集まるのは、さりげない気配りや助け舟を出すなど、繊細な演技が求められる場面になりそうですね。

ストーリー全体で見るとヒロインの鈴愛をどのように支えるのかがみどころになるのではないでしょうか。

 

2018年4月〜9月NHK連続テレビ小説『半分、青い。』出演の奈緒さんに対するネットの反応

本田なおさんの名義のときに出演したドラマやCM、広告などから

  • 可愛い
  • 印象的

といった反応がありました。

過去の出演について気になっている方いるみたいですので、そちらについて情報をお届します。

 

女優・奈緒の過去の出演作や演技へのネットの反応は?

光のお父さん

千葉雄大さんと大杉漣さんが出演したファイナルファンタジー光のお父さん。

実はが元になっており、ネットゲームを通じた親子の交流を描くた作品は話題になりました。

光のお父さんでは、素晴らしい笑顔の演技が評価されているようですね。

 

シェフ三ツ星の給食

天海祐希さんが主演のシェフ三ツ星の給食では、川口春奈さん演じる、給食の調理補助員・晴子の友人役を演じた奈緒さん。

当時は本田なお名義ですが、既に上京目前にして惹きつける演技を身につけていた様子がネットの反応からわかりました。

 

恋がヘタでも生きてます

恋ヘタでは、4話に出演。

ゲームのPRイベントで声優を変更したことを逆恨みして田中圭に刃物を突き立てるという難しい役に挑戦。

地元の方も応援されているようですね。

 

奈緒さんの演技については、たくさんの評価があるわけではありませんでしたが、

  • 笑顔がいい
  • 惹きつけられるものがある

といった評価がありました。

これはまさに朝ドラに求められる要素なのではないでしょうか?

どのような演技をするのが注目ですね!

 

まとめ

モデルとしてデビューしつつも養成所に通い着実に女優としての実力を身につけている女優・奈緒さん。

まさにネットの反応を見ると朝ドラに必要な要素を兼ね備えているといっても過言ではありません。

これからが楽しみな若手女優さんの1人として『半分、青い。』の演技に注目が集まりそうですね。

 

見逃したドラマが今すぐみれるって知ってる? 見逃したドラマを視聴する方法

スマホでもタブレットでも、パソコンがあればいつでもどこでも、ネットでドラマが見れる時代になりました。

無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされている動画は違法です。当サイトでは安全に高画質で視聴していただけるサービスのみご紹介しています。

※配信状況は変更になる可能性があります。配信先にて一度ご確認の上ご登録下さい。

FOD(フジテレビオンデマンド)
  • フジテレビ作品全般

FODをお試し

Hulu

  • 日テレ系作品全般

Huluをお試し

U-NEXT

  • 朝ドラ
  • テレ朝系作品
  • フジテレビ火曜22時枠

U-NEXTをお試し

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。