ドクターX5で岸部一徳がベーシストいじりに怒ったたった1つの理由

ドクターXの2話で岸部一徳さんが演じる晶さんがラストで激怒したと話題になっています。

果たしてそれはどんな理由だったのでしょうか?

 

岸部一徳さんのことを知っていると理由がわかるコアな演出でした。

この記事ではドクターX5の2話で岸部一徳さん演じる晶さんが怒ったたった1つの理由を解説してきます。

 

岸部一徳さんとは


岸部一徳さんは1947年生まれの俳優です。

芸能事務所のアン・ヌフを運営しており、社長でもあります。

アン・ヌフといえば事務所ともめていたとされ、その後移籍した井上真央さんが所属する事務所なんです!!

 

俳優としての有名作は以下の通りです。

  • 悪魔のようなあいつ
  • 相棒シリーズ
  • ドクターXシリーズ
  • 医龍シリーズ

 

ドクターXシリーズでは、未知子の手術後にメロンと請求書を一緒に持ってきて「メロンです。請求書です」というシーンはもはや毎回おなじみのシーンになりましたね。

 

そんな岸部一徳さん演じる神原晶こと晶さんがドクターX5の2話の最後の方で未知子と博美がベーシストいじりをした際に不機嫌になって、アウトレイジ的な感じを出した理由はなんなのでしょうか?

まずはどんなシーンだったのか振り返ってみましょう。

 

ドクターX5の2話で岸部一徳さんが不機嫌になり、怒ったシーンは?

 

2話で野村周平さん演じる伊東が医者をやめてベーシストになるといった話があったときに、大門未知子と城之内博美が「ベースか〜」とかなり、微妙な反応をしたり、「ベーシストはつぶしがきかない」と否定的な発言をしました。

これに対して、苦虫を潰したような怒りの表情になる晶さん・・・

これは・・・怖いです・・・

 

晶さんが怒ったのにはある理由があったんですが、果たしてどのような理由だったのでしょうか?

 

ドクターX5の岸部一徳がベーシストいじりに怒ったたった1つの理由

実は岸部一徳さんはベーシストとして活躍してました。

それがたった1つの理由です。

 

あまり知らない人も多いかもしれませんが、超有名バンドであるザ・タイガースのベーシスト・サリーとは岸部一徳さんのことなんです。

 

ザ・タイガースといえば、グループサウンズとして、名を馳せたグループ。

他にも堺正章さんやむっしゅかまやつさんが所属したスパイダースなど有名なグループがあります。

 

しかも、タイガースでは岸部一徳さんの弟である岸部シローさんも参加しています。

 

自分自身がベーシストであったのにも関わらずいじられたらそれは怒っちゃいますよね!笑

 

ちなみにベースを引いているお姿がこちら↓

 

まとめ

岸部一徳さん演じる神原晶がドクターX5の2話で怒った理由は、岸部一徳さん自身がベーシストで、目の前でベーシストをいじられたからでした。

確かに人間だれしも自分が好きなものをいじられていい気はしないですよね。

 

こういった細かい演出もドクターXの魅力ですよね。

特に2話ではアウトレイジ的な雰囲気があったりとファンにはたまらない演出でした。

3話以降も楽しみです。

見逃したドラマが今すぐみれるって知ってる? 見逃したドラマを視聴する方法

スマホでもタブレットでも、パソコンがあればいつでもどこでも、ネットでドラマが見れる時代になりました。

無料トライアル期間中に解約すれば、月額料金は一切発生しません。

PandoraやDailymotionなどにアップロードされている動画は違法です。当サイトでは安全に高画質で視聴していただけるサービスのみご紹介しています。

※配信状況は変更になる可能性があります。配信先にて一度ご確認の上ご登録下さい。

FOD(フジテレビオンデマンド)
  • フジテレビ作品全般

FODをお試し

Hulu

  • 日テレ系作品全般

Huluをお試し

U-NEXT

  • 朝ドラ
  • テレ朝系作品
  • フジテレビ火曜22時枠

U-NEXTをお試し

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。